利用時のお願い


ちりょうのながれ

電車は「当日治療・無料」の場合の流れです。


おもちゃ病院の利用時のお願い

  • おもちゃ修理は原則無料ですが、部品代等の費用がかかる場合があります。また修理できない場合もあります。
  • 入院する場合もあります。お預かりして治し、次回の開院日にお返しするおもちゃもあります。
  • 駐車場はありませんのでお車での来院はご遠慮ください。
  • 部品等を他のおもちゃの治療に活用するため、こわれたおもちゃ・いらなくなったおもちゃ・処分したいおもちゃ等ありましたらお譲りください。
  • オークション等で取得した不作動品は原則として修理できません。
  • 修理に時間がかかりますので、なるべく早めに起こしください。(受付は午後3時30までです。)
  • 1人3点までとします。

おもちゃ病院にお持ちいただく時のお願い

  •  もちゃはいつから、どの様なときに動きがおかしくなったのかご説明ください。
  •  どのように動くのが正常なのかをご説明ください。
  •  おもちゃの説明書やおもちゃの外箱をご持参ください。(可能であれば)
  •  取れてしまったおもちゃの部品や破片がありましたらお持ちください。 

修理をお引き受けできないおもちゃ

安全面の配慮および、骨董的、工芸的価値の保証ができないことから以下の修理をお受けできません。

  • エアガン、ガスガン、電動ガン等
  • 浮き輪、浮袋、子供用プール
  • AC100Vに直結するおもちゃ
  • 骨董的、工芸的な価値のあるもの
  • 法的に規制のあるもの
  •  防犯ブザー(修理しても防犯ブザーの性能を満たさない可能性があると考えられるため)
  • カメラ、時計、家電製品等のおもちゃ以外の商品。

家庭でできる診断

■故障かなと思う前に!■

電池で動くおもちゃの故障の原因のほとんどが電池である場合が多いです。

  • 電池は正しく入っていますか?
  • 電池は残っていますか?
  • 電池は正しいものを使ってますか?

来院するまえに一度ご確認ください。

 

■新しいおもちゃの場合■

 

新品で購入後間もないものは、玩具メーカーにて無償で修理してもらえる場合があります。一度、玩具メーカーにご相談下さい。